ガン負けないIT技術者のブログ

IT会社を経営しつつ、プレイング社長として働くおじさんがガンと戦う思い。

退院はしたものの

昨年の大腸癌が見つかって以来、3回目の手術でした。

 

僕は、手術には慣れないです。毎回嫌です。

まあ、開腹する手術より、腹腔鏡下の方が術後の痛みも少なくて

早期に離床できるメリットがあるので、可能な限り、腹腔鏡下術を

望みます。

 

当初は、大腸の主治医は抗がん剤はもう行わないとのことでしたが、
肝転移の結果を受け、もう少し続けましょう。
薬は考えておきます。との事。終わりじゃなかったのかい。😭

 

そうは言っても主治医の話も正論では、あるので、

この副作用が残った状態で、大腸癌の補助化学療法の2次ライン

(1次ラインは、大腸癌切除後の補助化学療法のこと)

転移巣切除後の補助化学療法については、簡単にハイそうですかの

つもりはないので、大腸癌ガイドライン最新版医師用や、各機関や大学病院

国立がんセンターの情報でしっかり勉強して、納得できる治療法で行きたいと

思ってます。

 

今、免疫療法等の新医療もありますが、まだ、エビデンスが十分では無いように思えます。

安易にお金の掛かる治療は勧められません。

 

最終ステージで他に治療法がないのなら、私も違うと思いますので

もっと状況の厳しい方々には、申し訳ないです。😢

 

何れにしても、癌には負けないで、勝利を迎えます。😊👊