ガン負けないIT技術者のブログ

IT会社を経営しつつ、プレイング社長として働くおじさんがガンと戦う思い。

がんの宣告を受けました。

10月15日(月)大腸癌(上行結腸癌)の診断結果が出ました。

 

思えば、ここ数ヶ月お腹の具合が悪く、便秘がちにもなり、近所の内科や

総合病院の外来に腹痛でいき、便秘の診断を受けていましたが、日曜日に

かなりの腹痛があったため、覚悟を決めて救急車で搬送され、すぐに、緊急入院となりました。

翌日、大腸内視鏡検査を緊急で受け、上記の診断となりました。

 

診断前の腸内洗浄の浣腸の結果、初めて赤い下血が。

ビクビクしながらの検査結果が上記で、正直にショックです。

 

今まで、頼まれた仕事は断らずの精神で、かなり厳しい開発現場の立て直しを

してきました。

プロジェクトのマネジメント支援(PMO)やアプリ、インフラ関係なく、技術支援

までなんでも行ってきました。

(8月末までも、自宅には帰れず、都内にマンションを借りて対応して、睡眠不足を

バーしてきました)

 

今は、手術に向け、毎日検査が始まっていますが、まだ、恐怖と不安もいっぱいです。

なぜか、今更、後悔もいっぱいうかんできます。(気を紛らわすための、酒、タバコ、薬(早く寝るための眠剤や、向精神薬です))

会社の今後、仕事のこと、家族のこと。

色々な感情がぐるぐる回っています。

 

日記の代わりと思い、好きに書こうと思います。

とりあえず今の感情のみ綴り今日は、これまでにします。