ガン負けないIT技術者のブログ

IT会社を経営しつつ、プレイング社長として働くおじさんがガンと戦う思い。

今回も副作用が辛い

前回同様、今回も副作用に苦しんでおります。

しかも、前の抗がん剤の副作用の残りの手足の痺れが、今回の抗がん剤で、増幅されたような感じで、手足が相当きついです。

 

まぁ、副作用は、抗がん剤とセットなので、我慢するしか無いのですが。。。😥

 

頑張るしかないので、まだまだ、負けずに、頑張ります。👍

肝転移肝転移術後2クール目の抗がん剤しました。

肝転移術後2クール目の抗がん剤スタートです。

 

抗がん剤初日は、点滴で、後は2週間の飲み薬です。

ただ、抗がん剤は本当に副作用も人により若干の違いはありますが、

辛いです。

 

特に点滴の副作用は、投与中から始まります。

大腸癌や消化器癌に使われる、プラチナ系と呼ばれる、

オキサリプラチンという点滴は、神経系の副作用が

大半の人にでますが、投与後かた、血管痛と、冷たい物に触れない、

冷たい物は飲めない等の神経系の副作用がでます。

点滴後トイレに行って手を洗うのも、お湯が出ないと辛いです。

薬である程度は、抑える事ができるようになってきたようですが、

当然吐き気や、特に抗がん後は、ダルさが出たりします。

 

また、別の種類の点滴は、酷い下痢症状がでるものも、あります。

これも早い人は、投与直後からありますし、投与中から汗や、鼻水が垂れてきたりもします。

 

点滴1日だけで、これだけの副作用と闘い、その後2週間薬💊の様々な副作用と

戦っているのが、癌(がん)患者の現実です。

(癌)は体にできる腫瘍を現し、白血病のような実際の腫瘍が出来るものではないものを

(がん)と使い分けるようです。

 

いずれにしても、抗がん剤治療をしているから、会社としては、役に立たない、もはや人じゃないというような

人にはならず、抗がん剤治療中の方も受け入れてあげて頂きたいです。

 

今や2人に1人はがんになる時代です。

いつ、自分が、同じ思いをするかわかりません。

残念ながら私の周りには、そういう人間がいて、今自分が困ったとき、

人が社内に余って困っているようで、営業して欲しいと、社員を経由して

依頼がありました。

都合の良いはなしですね。(まあ困っている様なので、何とかしますが。)

 

どうか、「がん」と戦っている方々にご理解下さい。m(_._)m

 

f:id:kyoku1128:20190925235706j:image

 

 

腹壁瘢痕ヘルニアを治したいけど。

前回のイレウスの回復手術の後が、

腹壁瘢痕ヘルニアになってしまい、かなり巨大になってしまいました。

腹帯をしていないと辛いので、まあ、肝転移の入院中も、何とか手術してもらえないか、話しては、いたのですが、

やはり、主治医が、癌の治療を優先だそうで、腹壁瘢痕ヘルニアは、ここまで、大きくなると、開腹しての結構大手術になるそうで、抗がん剤が終わってとりあえず、再発、転移無しを確認してからだそうです。

そうは言っても、大きいヘルニアなので、結構きついです。😅

 

セカンドオピニオンとか、考えましたが、癌の治療には、問題があるわけでは無く、悩むところです。🤔

 

まあ、早く抗がん剤を、終わらせて、

最後の手術のつもりで、大手術を受けるしか、ないですが。👍

今回は、副作用が更にきつかったです。

抗がん剤の副作用は、かならずあるものですが、今回は、今までで一番きつかった気がします。😥

 

後2日で投薬が、終わるので、体力回復

させないと、すぐに、2クール目は、無理です。

 

最低でも次回まで、3週間の休みを貰い、落ちた体重も元に戻さないと。😅

 

次の抗がん剤治療が決まりました。

次の抗がん剤治療の、療法が決まりました。

薬は、変わるものの、3週間周期は、同じです。

 

今回の薬は、ついに毛が抜けるのです。

今から、もういっそのこと、スキンヘッドに

しちゃおうかとも、思ったりしてます。😅

 

さらに、8回まで、保険が効く癌温熱療法(ハイパーサーミア)を平行して行うことにしました。

 

これで、癌とも、完全におさらばしたい所ですが、また、頭のおかしな、顧問先が、お金が惜しくなったのでしょう。

この時期、癌患者にこんなことするか、と言うくらい色々と嫌がらせしてきました。

ストレスがたまると、癌に良くないので、地方への引っ越しも考えることにしました。

 

私は、修行が足りないのか、二度と顔も見たくない。😠

 

まあ、そんな事は、忘れて、周りの人は、まずは、病気を治す事が先決と言ってくれるので、頑張ります。👊

 

何度も書きますが。

癌患者で、働けない状態のときは、

泥棒扱いされる。

これが、日本の、中小企業の現実です。

 

大企業は、色々と制度が充実してきていますが、中小のオーナー社長の会社の現実です。

 

抗がん剤治療に続けると伝える前は、

そろそろ、復職(在宅でも)と連絡があったのですが、抗がん剤治療と聞いた途端に人として働けない状態なの自分でわかるだろ、だそうです。

 

更に、今までの会社負担分も含め、たしかに、借りもあるのですが、借金返せなのか、ても、働けない状態だろった意味わかりません。

 

もしかしたら、治療などせず働けと言っているのかもしれませんね。

 

全ての人がそうではないと思いますが、

会社の資産が目減りするのが、怖いのでしょう。

私もダメダメ経営として、理解は、できますが、病人を、叩いても何もいい事は、有りません。

 

日本は、中小企業が大半なので、癌患者に対する支援ももう少し考えて欲しいですね。

 

別に抗がん剤治療中でも、働けるのですが、抗がん剤治療者は、人じゃない的な発想がもはや理解出来ません。😢

 

昨晩から、愚痴続きになってすみません。🙇🏻‍♂️